【動画】いわき未来まちドットコム.Vol11


いわき未来まちドットコム.Vol11(毎週月曜更新)

■ ホスト:いわき緊急サポートセンター代表 前澤由美

テーマ:「健康と生活リズムについて」
  • 今までは健康管理は個人的なことだったが、コロナ渦においては社会的な問題である。風邪をひかないことは周りの人々に無用なストレスを与えないことにつながる。

  • 子供が何をしてもぐずる場合があるが、「親子だから」うまくいかないケースもある。

  • そんな時はだれか第三者(おじいちゃんおばあちゃん、地域の人々、支援員など)に相談することも必要。

  • いわき市は子育て支援が充実しているので「助けてほしいと声をあげる」ことが大事になる。

  • コロナ渦の「自粛」は、地域との繋がりを「自粛」することを指すのではない。

  • 自分に合った様々な方法でソーシャルディスタンスを保ちながら、情報の収集は続けていくことが大事。


専門家の意見:健康に暮らす要点は3つ

①食事

  • 栄養バランスも大事だが、毎食気にするのではなく1日の中でバランスを考える。

  • 子供は大人の影響を受けやすい。嫌いな食べ物も大人が美味しそうに食べると見習って食べられるようになったりもする。

  • 笑顔で楽しく食べると、栄養の吸収もよい。

  • 子供との食事においては、(何を食べるかなど)食事の種類よりも「美味しそうに食べる」ことを大事にしたい。


②睡眠

  • 子供のお昼には一定が良い。お昼を食べたら寝る環境を大人が作ってあげるも大切。

  • 大人のお昼寝も大切。少ない時間でもぐっすり眠る時間を確保した方がよい。

  • 夜の睡眠はホルモンバランスを考えると夜10時にはぐっすり寝ていたい。8時、9時にテレビやゲームをしないさせないことも大事(寝る準備は1時間前からしておく。)


③運動

  • よく寝るためには運動も重要。

  • 運動することで心のストレスも解消される。

  • コロナ渦で外での運動が難しい場合でもオンラインの運動(ヨガ等)の配信を利用して運動する方法もある。

5回の閲覧

いわき未来まちドットコム

© 2020 いわき未来まちドットコム